FP技能士になりたい!

難易度を知って講座を選ぶ

難易度を知って講座を選ぶ

難易度を知って講座を選ぶ 金融機関で勤めていると、お金に関する知識が必要になります。社内でも勉強する機会はありますし、自分でも勉強するでしょうが、どんどん新しい知識を取りれればより仕事の役に立つかもしれません。お金に関する知識が身に着けられる資格としてFPがあります。その初級として3級が設定されています。
FPには級が設定されていて、3級は誰でも受験ができます。しかし2級以降はその下の級を取得するのが条件になってきます。持っていなくても受験できるときがありますが、下の級から勉強するのが一般的でしょう。講座も用意されているので、教室に通ったり通信などを利用すると良いかもしれません。
難易度からすると、決して高くありません。しかしお金に関する幅広い知識が必要です。社会保険や民間の保険、相続に関する知識や不動産に関する知識も必要になります。専門分野なら勉強しなくてもいいところもあるでしょうが、専門分野以外は知らない部分も多くなるでしょう。テキストと問題集でしっかり勉強するほうが良いでしょう。

3級に挑戦するときの勉強方法とは

3級に挑戦するときの勉強方法とは FP講座を受講していて3級にチャレンジしているのであれば、学科の勉強をするときには法改正と頻出論点を重点的に勉強をしていくと良いでしょう。FPの試験の中ではその部分の範囲がとにかく広いので、勉強方法としてはその中において頻出論点を主に勉強していくことが大事です。
法改正の部分は毎回必ず出題されるところので、その部分を重点的に勉強していくことで、合格を狙うことが出来るでしょう。実技であれば、過去問題に似ている問題が割と出題されることが多いので、過去問題をあらかじめしっかりと解いておき、問題の傾向に慣れておくことをおすすめします。しっかりと過去問題を何回も繰り返して勉強して、同じような問題は必ず解けるようにしておきましょう。電卓を実際に叩き、自分自身で答えを出すというところまで、勉強を進めておくと合格にさらに近づけます。自分自身のお金に関することなので、自分自身の体験を思い出しながら勉強をすると身に付きやすいです。

新着情報

◎2018/7/19

難易度を知って講座を選ぶ
の情報を更新しました。

◎2018/4/2

定期的に受けて知識を更新
の情報を更新しました。

◎2017/11/28

通信講座選びのポイント
の情報を更新しました。

◎2017/8/9

働く女性を応援!
の情報を更新しました。

◎2017/5/10

FPは独学より通信講座
の情報を更新しました。

「FP 難易度 」
に関連するツイート
Twitter
Copyright (C) 2017 FP技能士になりたい!. All Rights Reserved.